最高のセックスをせずに一生を終える女性の"5つの特徴"

最高のセックスをせずに一生を終える女性の“5つの特徴”

最高のセックスができない女性には、ある共通点があります。それは、以下の5つ。

■結婚にとらわれている

セックスが合う、つまり肌が合う相手が、必ず結婚相手にふさわしいとは限りません。結婚向きの「いい人」にとらわれていると、セックスの相性を見逃しがちになります。

■仕事や人間関係でストレスを抱えている

女性はセックスの行為だけでなく、雰囲気を大切にします。そのため、心身共にリラックスした状態でないと、最高のセックスに至りません。ストレスを抱えていると、怒りや不満がたまり、イライラしがちで、本能のままセックスに集中できません。

■「女性はこうあるべき」にこだわっている

「セックスの話をすると、遊んでいると思われる」「女性は清楚なほうがモテる」など、女性はこうあるべきにこだわっている女性は、セックスに不満があっても相手に伝えられません。恋人なら心を開いて素直に自分の気持ちを伝えることが大切

■自分の弱さや甘えを見せられない

彼に弱みを見せたり、甘えたりするのが苦手な女性は、異性に対しても同性のように接してしまいがち。愛されたくて仕方がないのに、素直になれず、その結果、セックスもうまくいきません。

■セックスが苦手

キスをするのはいいけれど、セックスはそれほど好きではない……という女性もいるでしょう。経験が少ない、セックスで嫌な思いをしたなど、理由は人それぞれですが、セックスに対してネガティブな気持ちを持っていると楽しむことはできません。

最高のセックスをするためには、自分はどんなセックスをしたいのか、彼と共に探求する姿勢が大切です。それを一緒に楽しんでくれる相手こそ、ベストパートナーといえるでしょう。