これからの性の悩み

これからの性の悩み

内容は人それぞれですが、性の悩みというのは思春期を迎えてから誰もが抱える悩みの一つだと言えます。そして少し前までは気軽に周りに相談しづらいのも性の悩みの特徴の一つでした。

しかしインターネットが普及してから、性の悩みも掲示板等で気軽に話せるようになりました。
"性の悩み"と検索すると、沢山の掲示板サイトが出てきますね。性の悩み掲示板というのは少し前まではどちらかというと10代の方の利用が殆どでしたが、現在はスマホの普及もあってか、若者よりも中高年の特に女性の相談が多くなってきています。そして内容を見てみるとやはり一番多いのがパートナーとのセックスについてです。

一般的に女性は出産後や更年期を迎えると、分泌液が出づらくなり、性行為中に痛みを感じ、それに伴いセックスをすること自体に苦痛を感じたりすることがあります。しかし、この頃に本当の快感に目覚める方も数多くいます。一体この違いはなんでしょうか?

これはもちろん女性自身の体調なども大きな原因のひとつではありますが、多くは男性側に問題があります。それは日本人特有の一方的なセックスにあります。女性の社会進出も進み、女性の立場も以前から比べたら大きく地位を上げましたが、まだまだ日本の男性はパートナーへの愛情表現が乏しいのも事実です。

女性は男性と比べて年を重ねても性の衰えは少ないので、このまま男性が一方的なセックスを求めていたら、ますます女性の性の悩みは増えていくことでしょう。