EDは食事で改善!大切な栄養素5つ

EDは食事で改善!大切な栄養素5つ

現在成人男性の4人に1人がEDであると言われていますが、それを40歳以上と置き換えた場合その割合は急激に上昇します。
その原因として考えられるのが、不健康な食生活です。過度なお酒や、偏食など栄養素が不足して男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下してしまうのも問題です。

身体は摂った食事から構成されるのでとても重要です。そこで今回は、EDを予防し精力増強に効果的な栄養素を紹介していきます。

・アルギニン
肉、卵、魚、ナッツ、豆などに多く含まれているアミノ酸の一種。血管拡張を引き起こし、EDの治療に有益であると考えられており、ED改善に向けたサプリメントでもアルギニンを含有した製品が多く販売されています。

・ビタミンA
レバーやうなぎ、緑黄色野菜(特にニンジン)などに多く含まれている脂溶性のビタミン。
精子の形成に必要不可欠でありながら、現代の日本人は必要量の半分程度しか摂れていないとされる、最も不足しがちな栄養素です。

・亜鉛
牡蠣貝や牛ヒレ肉、レバーなどに多く含まれているミネラルであり、セックスミネラルとも呼ばれています。その別名のとおり、男性ホルモンや精子の合成に必要不可欠な栄養素です。

・ビタミンE
南瓜やナッツ類などに多く含まれている脂溶性のビタミン。亜鉛と同様に男性ホルモンや精子の合成に必要不可欠な栄養素です。また、血流を良くする働きがあるため、ED治療にも効果的。

・EPA
青魚などに含まれている不飽和脂肪酸の一種。最近、よく耳にするオメガ3系の油です。
EDのほとんどが血流障害と言われていますが、EPAにはビタミンE同様に血流を良くする働きがあります。喫煙やたばこ、そして肉食中心の食生活では血液がドロドロになり血流が悪くなりがち。肉食中心の方は、まずは魚中心の食生活に切り替えてみるといいでしょう。

いかがでしたか?あなたに不足している食品が見えてきたでしょうか?食生活はED予防にとても大切なので今日からでも改善してくださいね。もちろん適度な運動、十分な睡眠をとって、喫煙者は禁煙をするなど健康的な生活をするように心掛けてください。
それでも勃たないという場合には、勃起薬などを試してみるのもお勧めです。