ビールとセックスが相性抜群な理由5つ

ビールとセックスが相性抜群な理由5つ

みなさんビールは好きですか?といあえず乾杯は生ビールって男性が多いですよね!実はビールはセックスととても相性のいいアルコール飲料だったんです。今回はそのビールがセックスに良い理由を5つ紹介します。
是非参考にしてみて下さい。

01.長持ちする秘訣に?

ストレスや不安を抱えていると、夜が短くなりやすいと言われています。そんな時、救世主になり得るのがビール。
行為前に1〜2杯飲むことで緊張がほぐれ、リラックス効果が期待できるかもしれません。さらにビール内に含まれる植物性エストロゲンが、オーガズムを遅らせるとも。

02.黒ビールで血行促進!

黒ビールには鉄分が多く含まれているため、他のビールを飲むよりもオススメだとか。というのも、鉄分を摂取することで血液循環がよくなり元気になると言われているのです。

03.心肺機能が向上し疲れにくくも

1日に約500mlほどのビールを飲むことで、心臓発作や脳卒中のリスクが減少する…なんて研究結果もあるようです。
さらに、心肺機能や持久力を高める効果も期待できるのだとか。

04.抗酸化効果もある?

ビールには抗酸化物質が含まれており、血液を綺麗にして血流改善に役立つと言われています。そのため、毛細血管が多く集まる局部の働きを活性化するとも。
特にギネスビールには抗酸化物質が多く含まれているため、オススメだそうです。試してみては?

05.セックスが今より楽しくなる

ちなみに、アメリカで発売されている「フィフティ・シェイズ・オブ・グリーン」というビールがセックスに効果絶大!とまでは言わずとも、ある程度の効き目があると評判なのだとか。
このビールには50品種のホップに人参、イチョウ、ダミアナ(神経刺激物)が含まれており、その成分が性的な興奮を促すと考えられているようです。

いかがでしたか?早速彼女に会う前にビールを一杯引っ掛けたくなっちゃいますね!
しかし飲み過ぎは禁物です。飲み過ぎるとイケなくなっちゃうなんて人は多いと思います。何事もほどほどにしてセックスはがっつり楽しんでください。