精力アップに大貢献なおかず5つ!

精力アップに大貢献なおかず5つ!

現在、日本人男性の3人に1人はEDであると言われていますが、精力剤に頼らずに精力を回復したいと思っている方も多くいます。
軽度のEDであれば、まずは生活習慣、食生活などを見直してみるのもよいでしょう。
そこで今回は、精力アップに定評のあるご飯のおかずを5つ紹介します。

1、レバニラ炒め

ニラには、疲労回復効果があり、仕事の疲れもかるくフっ飛ばしてくれます。
レバーには、ビタミンやミネラルが豊富で、精子の生成に必要な亜鉛も多く含んでいます。
二つの効果が得られる食材を同時に食べられるレバニラ炒めは精力をつけるにはもってこいの逸品です。

2、豚の生姜焼き

生姜には血行を良くして体を温めるだけでなく、陰茎の血行も良くして勃起を助けるなど精力アップに貢献してくれます。
あわせて豚肉に豊富なビタミンB1がスタミナを、タマネギに含まれる硫化アリルが男性ホルモンの生成を促すので、相乗効果で美味しく精力アップできます。

3、ハンバーグ

ハンバーグに入れるニンニクやタマネギには、男性ホルモンの生成を促す硫化アリルが含まれていますが、この硫化アリルはたんぱく質と一緒に摂ることで、その効果を倍増させてくれます。
ハンバーグが好きな男性は多いと思いますが、食べると元気になるということを本能的に気付いているのかもしれませんね。

4、カキフライ

カキには、精子の生成に必要な亜鉛が大漁に含まれていて古今東西で多くの人々に静の付く食べ物として親しまれてきました。
精力アップには欠かせない食材のカキですので、揚げても生でも好きなように沢山食べて下さい。

5、山芋のソテー

日本人なら滋養強壮といえば自然薯でしょう。中国人なら人参でしょうか。しかし天然ものは値段が高くなかなか手が届きません。
しかし、山芋はスーパーでも簡単に手に入り値段も手頃です。
山芋のねばねば成分には疲労回復に有効なムチンを含んでいて、さらに陰茎の勃起に重要なアルギニンを豊富に含んでいます。
山掛けなどもいいですが、ソテーにしても食べやすくておすすめです。

男性が好きなもので、いかにもスタミナが付きそうなおかずですが、精力アップするためにしっかりとした理由があったのです。
軽度のEDであれば食生活の改善、あとは適度な運動もすれば精力剤を必要とせずに治るかもしれません。
一度試してみてはいかがでしょうか。