押さえておきたいエッチ基本の体位5つ!

押さえておきたいエッチ基本の体位5つ!

エッチの体位は沢山種類がありますが、その中でもよく使う体位は5,6個くらいというのが一般的でしょう。
48手全てを使い分けているなんて猛者なんているのでしょうか。
恋人とエッチする際に重要なのは、愛が深まる気持ちのいいエッチということですよね。
そこで押さえておきたい女性が求める基本体位5つを紹介します。

1.正常位

女性の多くが愛を感じやすいのが正常位です。
最もセックスの際に行われる正常位ですが、男性がピストン運動をしすぎると女性は痛くなることもありますよね。
その時は、彼が挿入した後に少し動くのを待ってもらいましょう。
そうすることで女性の膣が男性のペニスの形に合わせて変わります。
そうなると膣の中のさまざまな箇所を刺激しやすくなり、気持ちよくなるはずです。
また、脚を持ちながら動いてもらうことで色々な箇所への刺激や、深い挿入も出来ちゃいます。
女性も脚を開いたり閉じたりすることで、彼を絞めつけ、お互いより気持ちよくなれるはずですよ。

2.バック

女性が四つん這いになり、男性が後ろから挿入することで、彼の顔が見えない分襲われている感が味わえます。
男性側も女性のお尻から腰のクビレを見ながら出来、奥まで挿入することで、激しさも増すはずです。
後ろからされているので、見えない彼からいろんなところを触られることで、いつも以上に気持ちよく感じることでしょう。

3.側位

測位は男性と女性が寝そべって挿入するため、体力の消耗も激しくなります。
側位は挿入も浅くなり、ペニスに受ける刺激も緩やかなのでスローセックスになり、キープしながら、ゆっくり長く出来るのが魅力。
正常位ではあたらない膣内の箇所にペニスがあたり、また違った気持ちよさを味わうことが出来ますよ。

4.座位

男性が座った状態で挿入する座位。
男性はあぐらをかいたまま座った上に女性がまたがって挿入します。
男性は両足の膝を上下に動かし、腰を動かさないことで、腰への負担を減らすことが出来ます。
女性から動くことも出来るので、彼の体力も温存出来るでしょう。
挿入しながらキスをしたり、抱き合うことが出来たりするため、愛されている感も高まりますよ。

5.騎乗位

女性が上にいる姿を好きな人も多く、騎乗位は男性から尾人気のある体位。
女性がリード出来るのも大きな特徴の一つですね。
気持ち良くなりつつ、女性のテクニックで男性も感じさせられ一緒に気持ち良くなれますよ。

いかかでしたか?エッチ上級者には常識となっているのかもしれませんが、バックしかしない性癖の人や、昔太っていて騎乗位しかしない癖がついていたなど、意外と違う体位を使っていない人もいるみたいです。
時には違う体位を使ってみて一味違うエッチにして女性を喜ばせてみて下さい。