セックスダイエットで健康的になろう!

セックスダイエットで健康的になろう!

セックスでダイエットという言葉はよく聞く冗談だと思っていましたが、実際にセックスには高いダイエット効果があるようです。
今回はセックスがダイエットにどのように効果があるかご紹介します。

◆コルチゾールが減る

体内にはコルチゾールという物質があります。コルチゾールは筋肉を脂肪にしてしまう働きを持っているので、ダイエットをしている人にとっては、絶対に増やしたくないものですよね。

このコルチゾールを減らしてくれるのが、オキシトシンというホルモンです。

セックスをすると気分が癒されて、オキシトシンを分泌。結果的に、コルチゾールが減って太る心配も減るということなんです。

◆消費カロリーがかなり高い

30分程度のセックスで女性は70kcalを消費すると言われています。

これは15分ジョギングしたのと同じくらい。暑さ寒さを考えて走りに行くのと、ベッドの中で愛する人とラブラブするのだったら、どちらがいいでしょう?

もちろん運動をするのが好きな人は、ジョギングや水泳などでカロリーを消費する方がいいのかもしれませんが、それにプラスしてセックスも行えば、さらにダイエット効果がアップしますよ。

◆ストレスが減る

ストレスは太る原因になることはご存知でしょう。ストレスが溜まると、ドカ食いをしたくなったり、甘いものが食べたくなったりします。

でもセックスした後にストレスが溜まっている人は少ないはず。

セックスをすると、別名幸せホルモンと呼ばれるエンドルフィンが分泌されます。

また、ストレスに対抗してくれるドーパミンも放出されるため、三重の意味でストレスが減るのです。

◆キレイに見られたい

セックスをするような相手ができると、「キレイな身体になりたい」「痩せたい」という気持ちが強くなりますよね。

普通にダイエットをするよりも、目的があった方が痩せやすいのは周知のこと。

ダイエットの目標が定まれば、コンビニで無駄なデザートを買ってしまったり、「少しくらい大丈夫」などと自分を甘やかすことも少なくなるはずです。

人に見られる職業の人がみんなキレイな身体をしていることを考えても納得がいくのではないでしょうか。

◆性欲が食欲を抑える

人間には三大欲求というものがあります。食欲、睡眠欲、性欲です。

セックスをするとドーパミンやβエンドルフィンが分泌されて、交感神経が優位な状態に。こうなると食欲が抑えられるのです。

つまり性欲が食欲の代わりをしてくれるというわけですね。気持ちいいセックスをして満足すれば、それほど食欲もわかなくなり、食べすぎ防止に繋がりますよ。

セックスって素晴らしいですね。これほどの効果があるなら、ダイエット手伝うよ?と異性をホテルに誘うのもありかもしれませんね。
恋人がいる人は毎日行ってガリガリに痩せてしましましょう。
体力もついて健康的に痩せられるセックスは現代人にこそ必要なことだったんですね。健康的な肉体を作ることで医療費は節約されます。ついでに少子高齢化を解決するためにもガンガンやりまくってほしいものです。
日本の将来はセックスに掛かっています。