注意!iPhoneユーザー向け詐欺アプリリリース?!

注意!iPhoneユーザー向け詐欺アプリリリース?!

サイバー犯罪のような脅威は年金加入者情報の流失だけではないようです。 男性のナイトライフへも悪意の攻撃が始まっています。

今まで比較的安全とされてきたiPhoneでも遂にワンクリック詐欺の日本語版が見つかったそうです。セキュリティーソフトのノートンで有名なシマンテックが今月4日に発表しました。

アダルトサイトが感染源?!

アダルト動画を見ようとすると、「playMovie」というアプリをインストールするように求められるます。また、スパムメッセージとしてくる場合もあります。
もちろんiOSでは、信頼されていないAppデベロッパを信用するかしないかという警告のポップアップが出てくるのですが、ここで動画を見たいからと欲望のままにタップしてしまうと、架空請求詐欺アプリがインストールされてしまいます。

インストールすると、サイトの会員登録に合意したとみなされ、入金の期限を守れば9万9000円、3日後からは30万円を支払うように要求されます。この詐欺アプリは、先月にAndroid版が登場しており、そのiOS版がリリースされたようです。なんともありがたくない両OS対応ですね。

Over The Air(OTA)

iPhoneユーザーは一般的にApp Storeからアプリをインストールしていて、私は脱獄とかしてないし大丈夫と思っているかもしれませんが、実ははOver The Air(OTA)という方法を使って、App Storeを通さずにアプリをインストールできるのです。

ただしOTAで不特定多数のユーザーにアプリを配布するには、開発者は年間299ドルを支払い、iOS Developer Enterprise Programに加入する必要があります。
サイバー犯罪者は年会費を払ってまで詐欺行為を働くというのですから、呆れてしまいます。
もちろん詐欺師はiOS Developer Enterprise Programへ登録した訳ですので、身元がすぐにわかりそうなものですが、現在まだ確認ができていないようです。恐らく別の誰かのアカウントへ侵入し、登録をしている可能性があるからでしょう。

インストールしてしまった…。対処法は?

もちろん、今まで似たような詐欺はパソコンでもありましたよね。なんでか早く払うとキャンペーンで安くなるっていうのも、騙される人の心理を突いているのでしょうか。
すぐにわかりそうなものですが、意外と払ってしまう人が多いようで、それを狙った同様の詐欺が後を絶たないのです。

では今回の「playMovie」をインストールしてしまったらどうすれば良いかというと、もちろんお金を支払う必要はありません。
アプリ自体にはウィルスなどは検出されていないので、個人情報などを盗まれる心配はないそうです。
アプリを開くと請求画面が表示されますが、気にせずそのままアンインストールしましょう。架空請求への鉄則ですが、支払いの要求は全て無視しましょう。

それから、今後アプリは信頼できるソースからのみインストールするように気をつけて下さい。ソースが不明なアプリは信頼しないで下さい。「playMovie」にはなかった機能が増えて、単なる架空請求だけでなく、電話帳などの個人情報を盗まれてしまう危険もあります。