イギリス軍の紛失軍需品に大量のバイアグラが…

イギリス軍の紛失軍需品に大量のバイアグラが…

バイアグラに関する興味深いニュースが舞い込んで来ました。

2014年1月21日、イギリス国防省が過去7年の間に紛失した720万ポンド(日本円でおよそ12億4000万円)相当を超える軍需品の中に、大量のバイアグラが含まれていたという発表がありました。

なぜ?軍にバイアグラが?と一瞬変な考えもよぎりましたが、正当な理由があったようです。

ドイツの研究者達によると、バイアグラの主成分・シルデナフィルには、高地での酸素欠乏によって引き起こされる「肺高血圧症」から守る働きがあることが確認されました。

ペニスと肺には血管を収縮させる酵素を多く有している点から生化学的な類似点があります。
シルディナフィルはこの酵素の働きを抑制する作用があるため、ペニスの勃起を助長するだけでなく、肺壁への血流を促進する、とのことです。

もともと心臓病のお薬として開発されていたものですので、血管関係の改善はお手の物!といったところでしょうか。さすがです。

当サイトでは安価で気軽に入手できるバイアグラのジェネリックを沢山紹介しております。是非ご覧下さいませ。