「ED治療薬」が動脈硬化の予防になる?

「ED治療薬」が動脈硬化の予防になる?

動脈硬化の原因と言えば、糖尿病や高血圧・高脂血症、肥満などといった生活習慣病に関わるものが挙げられます。
それらをそのまま放置すれば、動脈硬化が進行し、ある日突然EDにもなりかねません。

それを防ぐには、まず生活習慣病の治療をきちんと受けること。バランスの良い食事と毎日の適度な運動が不可欠となります。が、長年身についた生活習慣を1から変えるとなるとそう簡単にはいかない場合もあります。そのような時は、ED治療薬の助けを借りる手のひとつです。

バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」といったED治療薬は、血管の拡張反応を向上させ、心血管系の病気を予防するとの報告もあります。
もちろん、内臓脂肪が少し減るだけでも、血管の拡張反応は向上します。食生活の見直しは重要ですが、健康のために定期的にED治療薬を服用するのも良いと思います。