ロシアで流行る「フェラチオ・スクール」とは?

ロシアで流行る「フェラチオ・スクール」とは?

今、ロシアではオーラルセックスの仕方を教えてくれる「フェラチオ・スクール」なるものが開講されているという。

授業料3500ルーブル(約1万円)で授業時間は3時間半。さまざまな手法を通してオーラスセックスの基本を学べるそうで、セックスに積極的な女性達が多く通いつめているという。

学校では人工ペニスを使い、男性が感じる場所の違いを学んでいく。講師はどのようにパートナーが興奮するかを説明し、口を使ったコンドームの付け方など、オーラルセックスについてのすべてのステップが説明され実践される。授業の最後には、人工の女性器を使い自身のセックスも学ぶという。

じつはフェラチオ・スクールに限らず、ロシアでは"いい男"を手に入れ結婚するための「恋愛スクール」が盛んだそうだ。
次々と新しい大金持ちが生まれているロシアでは、玉の輿を目指し、ロシア女性も自分磨きに余念が無いという。さらにロシア総人口の男女比は女性が1000万人多い。加えて無職、アルコール依存症の男性も多く、男性の平均寿命は59歳と短い。
"いい男"を見つけるのも容易ではない。

ただし恋愛スクールで教わることはテクニックや玉の輿に乗るだけではない。講師によれば、生徒には何よりもまず、男性の財布の向こう側にあるものを見るように教えているそうだ。

おすすめリンク「ニューヨークキャンディ