専門家も試した!マキシリンとペニス増大術の徹底解説2017

専門家も試した!マキシリンとペニス増大術の徹底解説2017

マキシリンを専門家が分析します。

最近話題のペニス増大サプリ「マキシリン」が増大できるのか当サイトにてモニター調査を行いました。
そこから見える増大効果と、より実感力を高める技術や知識について徹底解説します。

副作用は一切無し!マキシリン使用体験結果

マキシリンはこれです。

多くの人が気になるであろう「ペニス増大効果」ですが、当サイトのモニター調査の結果「マキシリンでペニスが増大する可能性は高い」と判断しました。

今回当サイトでは100名のモニターにマキシリンを1日1錠。それを120日間(4か月)服用してもらいました。年齢層は20代から60代までの男性をランダム。服用時間は夜10時前後としました。
また、モニターテスト終了後には簡単な生活習慣アンケートも実施し、私生活におけるペニス増大の影響力も同時に審査しております。

結果として、100人中57人が4ヵ月で3.1cm以上のペニスの増大をマキシリンで達成しています。

残り43名は3cmほどの大きな実感を達成していなかったものの、その内28名が生活習慣に問題があると判定。それさえなかったら3.2cm以上の増大が実現できていたのではないかと推測されます。

主な問題ありの生活習慣

  • 1日10本以上のタバコ喫煙
  • 週3~4回のアルコール飲用
  • 平均6時間以下の不規則な睡眠時間

なお、このモニターテストとは別に当サイトの代表もマキシリンによるペニス増大効果を体験しました。
代表の生活習慣としては「朝6時30分起床」「夜11時就寝」「期間中の酒・たばこはなし」「定期的なチントレ」を心がけていました。
その結果、1ヵ月目では5mm程度の成長。2か月目で8mm。3か月目で11cm、4か月目で16cmの増大結果となりました。

また、周囲も7mmほど太くなっており増大サプリとしては合格点。使い続けることで軽い仮性包茎程度なら改善することも期待できます。

増大における副作用等も今のところ確認されておりません。今までの経験上、3cm前後であれば副作用や問題等は気にしなくて良いでしょう。

サプリメントで増大←コレってどうなの?という疑問解消

サプリメントでの増大はYESです。

「増大サプリで本当にペニスを大きくできるの?」というご意見や質問はよく見かけますが、結論を述べると「十分可能」です。

増大サプリのメカニズムとしては大きく分けて2つあります。

  • 勃起時のペニス内の血液を増量させる
  • 男性ホルモンの分泌促進

マキシリンはこの2つ両方を両立されたことで、より効果の高いペニスの増大を実現しています。

それぞれについて簡単に説明しましょう。

勃起時のペニス内の血液を増量させる

勃起したペニスにためる血を増やすことで増大させる手法は現代の最もポピュラーな方法。
勃起というのは性的刺激によりペニスに血がたまることで発生します。この時、より多く血を送り込むことでペニスは硬く、太く、長くなります。
ようは、増大サプリとは「いかにペニス内の血流を改善するのか」を目指して開発されているのです。

数年前に、「血流改善の為に使用されていた医薬成分」のシトルリンが使用解禁になった為、近年の増大サプリの増大効果は非常に高まっています。

男性ホルモンの分泌促進

男性ホルモンの分泌促進は最も古くから存在する増大方法。古代エジプトの時点で記録もあるほどです。
男性ホルモンは活力増強にも役に立つので、今でも漢方方面で利用されています。

なお、現在では男性ホルモンは睾丸から発生することがわかっているので、睾丸にいい成分を配合するとより増大効果が高まります。

手術で増大!チントレでサイズアップ!更なるペニス増大その他手法

サイズアップはこんなイメージ?

増大サプリでペニスを大きくする以外にも、チンコトレーニング(チントレ)や手術という選択肢があります。
多くの増大を成功させている人はチントレも併用しているので、可能ならチントレも行うと良いでしょう。

手術は已むに已まれぬ事情がある場合以外は推奨しません。

では、それぞれについて簡単に説明しましょう。

チントレ

チントレとはペニスを大きくするためのトレーニング方法であり、こちらも古くから存在しています。

例えばポンプなどでペニスを吸引して引き延ばす方法。ペニスは比較的柔らかく伸縮性があるので、無理やりにでも引き延ばして大きくしようとしているのです。
ペニスにかかわる筋肉(PC筋)に力を入れることで勃起力や血流の改善を行う方法もあります。こちらは気が向いたときにおなかの下あたりに力を入れてペニスを「ピクッ」と動かすだけ。 道具もいらないので゛初心者の人はまずこちらから行いましょう。

手術

ペニスは手術を行うことでも大きくなります(長茎手術など)。
手術の場合、長さ・太さ・亀頭といった部分的な強化のほかに、ビーズなどを入れてアダルドバイのような改造もできます。

ただし、病的に小さい人以外は保険適用外なので高額。しかもペニス増大手術はトラブルが多く、消費者センターから注意勧告も出ています。
相談内容の中には「ペニスが壊死してしまった」ケースもあるのでオススメはしません。

手術やチントレで増大する得する損する情報

目指せ増大!

チントレや手術を行う際、知っておきたいことにがあります。これを知らないと損をする可能性があるので注意してください。

極端な小さいサイズは安全な保険対応がある

先ほど「手術によるペニス増大は危険」と説明しましたが、勃起時のサイズが約5cm以下の場合は逆に推奨されます。
というのも、5cm以下の場合は「マイクロペニス」という状態に該当。性行為が困難な障害として認定され、安全性が高い「服用による対応」「注射による増大」が行われます。
特に服用のほうはサプリメント以上の増大効果が見込めます。自分のサイズが性行為が出来ないほど小さいなら病院へ相談するといいでしょう。

なお、この服用薬は一般の人では入手できません。個人輸入による使用は自己責任でお願いします。

チントレは情報が多い

チントレは個人で簡単に行えますが、間違った方法を行ってしまうとEDだったりケガをしてしまうケースが。

もし、あなたがチントレを行いたいのであれば、有名な大型掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)を訪ねるといいでしょう。
5ちゃんねるにはチントレを専門に行っている人たちの書き込みがあり、代表よりも詳しい人も少なくありません。

本当に興味があるなら一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

マキシリンでペニス増大!ハミ出るオトコに生まれ変わる!

マキシリンで目指せ20cm以上!

マキシリンを服用し、正しい生活を送れば、多くの人がペニスを増大することが可能。実感スピードは1日1粒だと約4か月かかります。

より早く、大きな実感を味わいたいなら、1日に摂取する量を増やすと良いでしょう。
また実証結果としてチントレを併用すると、さらに良いでしょう。

また例外的ではありますが、ペニスサイズが5cm以下の場合は、一度病院での手術を検討されるのも良いでしょう。
ただもちろんリスクもあるので、安全性をとるのであればマキシリンの使用をおすすめします。

2018年もマキシリンの需要がさらに高まることが期待されるので、購入は早めに検討すると良いでしょう。

購入はこちらから

この記事があなたのペニスサイズアップに役立てば幸いです。